婚活ブログ

婚活に関するお役立ち情報を配信しています。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. はじめての結婚相談所ガイド
  4. 結婚相談所に入会しても結婚できない人の4つの特徴

結婚相談所に入会しても結婚できない人の4つの特徴

高い利用料の支払いや、独身証明書の提出など、敷居の高いイメージ持たれがちな結婚相談所。しかし、気軽に利用できない分、結婚を本気で考える人だけが集まり、仲人のサポートも受けられるといったメリットがあります。

ありとあらゆる婚活の中でも、最も堅実な方法なのが結婚相談所を利用した婚活でしょう。その一方で、結婚相談所に入会して、長期間活動しても、なかなか結婚できないケースもあります。

そこで今回は「高い料金を払って入会しても、結婚できなかったらどうしよう」とお悩みの方に、結婚相談所でなかなか結婚できない方の特徴と、結婚相談所で成婚しやすい人の特徴を解説します。

結婚できない人の特徴

結婚相談所で活動しても、なかなか結婚できない人たちには共通する4つの特徴があります。

  • 理想が高すぎる
  • 力みすぎている
  • カウンセラーのアドバイスを軽視する
  • 受け身になっている

では、それぞれの特徴について一つずつ詳しくチェックしてみましょう。

理想が高すぎる

一つ目は、「年収は何百万以上」「職業は有名企業勤めが良い」など理想が非常に高く、身の丈に合わない条件を相手に求めてしまうケースです。こうした条件を設定すればするほど、該当する相手は少なくなるうえに、競争率も上がります。また、社会的な好条件が揃っている人から相手側に求める条件もそれなりに高くなる傾向があります。

力み過ぎている

二つ目は結婚に対して真面目に捉えすぎるあまり、お見合いの場でも堅苦しい話しかできなかったり、力みすぎて温度感が合わなかったりするケースも多いです。男女ともに、お見合いの席で緊張するのは仕方のないことですが、緊張感は相手にも伝わります。「一緒にいてもリラックスできない、つまらない人」と思われてしまったら、次のステップに進むのは難しいでしょう。

カウンセラーのアドバイスを軽視する

カウンセラーを軽視して、アドバイスを素直に聞き入れない方もなかなか成婚できません。「理想が高すぎるので、もう少し条件を下げましょう」「服装や髪型をこうしてみましょう」など、カウンセラーは豊富な知識と経験から、客観的な目線でアドバイスをくれます。中には、耳の痛い話や受け入れがたいものもあるかもしれません。プライドの高い人や、年齢が高い人ほど、こうした意見を聞き入れられない傾向にあります。我流で婚活を進めて、なかなか結婚できないといった迷路にハマらないよう、素直な気持ちでいることが大切です。

受け身になっている

自分から積極的に動かない、受け身な方も婚活では苦戦します。結婚相談所に登録すれば、何もしなくても異性からアプローチされるのが当たり前と思っている方もいるかもしれません。特に、若い頃にモテていた経験のある方には、その名残からか受け身の姿勢でいる方が多いようです。しかし、あくまで結婚相談所は成婚までをサポートする場であり、全て周りの助けだけで叶うものではありません。成婚するまでの良きパートナーとして、結婚相談所を上手く活用する心構えをもっておくことが大切です。

結婚相談所で成婚しやすい方の特徴

では、ここからは結婚相談所で成婚しやすい方の特徴についてご紹介します。具体的にどのような特徴があるのでしょうか?

力まずに自然体でいる

気さくな方や自然体でいられる方は、一緒にいてリラックスできますから、婚活でも人気があり、成婚まで進みやすいです。結婚を重く受け止め、先ほどもご説明したように、お見合いの席で力みすぎてしまっては自分本来の良さを発揮することはできません。

自然体になれない方は性格的にも真面目な方が多いようです。結婚相手には「誠実さ」を求める人がほとんどですから、「真面目」であることは、婚活でとても大きな強みと言えます。自信を持って、深呼吸し、リラックスして挑みましょう。

客観的に自分の立場を理解している

自分の年齢やルックス、スペックなどを冷静に客観視できる人は成婚しやすいです。自分も選ばれる立場であることを理解し、身の丈にあった条件を設定できる人です。理想が高いこと自体は悪いことではありません。

理想の相手と一緒になるため、自分を磨き、努力するのは素晴らしいことです。しかし、自分を変えることは一朝一夕で叶うものではなく、年単位の歳月がかかることもあるでしょう。そのため、今の自分を受け入れて、身の丈にあった相手を探す視点を持つことも大切です。

担当カウンセラーをフルに利用しよう

何でも担当カウンセラーに相談して、アドバイスを素直に聞き入れる方は、婚活がスムーズに進みます。担当者に熱意が伝わり、サポートにもより一層、懸命になってもらえるでしょう。

大人になればなるほど、自分というものが確立され、人の意見を聞き入れるのが難しく感じるかもしれません。しかし、人の話を素直に聞く能力は、婚活のみならず、結婚後の生活においても重要なことです。結婚して円満な家庭を築くためにも、婚活は我流で進めず、些細なことでもカウンセラーに相談してみましょう。

まとめ

今回は成婚できる人とできない人の特徴についてご紹介しました。最も堅実な婚活方法である「結婚相談所」ですが、本人の意識や心がけ次第で結果は大きく変わります。

「結婚できない人の特徴」に少しでも当てはまる方は、「成婚しやすい方の特徴」を心がけて、改善するよう努めましょう。

関連記事